FC2ブログ
断熱工事は、大事な工事です。
これをしないと、どんなに柱や梁が丈夫でも、暖かい家にはなりません。
ユメックスホームでは自慢のセルローズファイバーを床・壁・天井のすべてに吹き込んでいます。
壁には、柱と梁の間に、筋交いや間柱などの細かい部材が入っていますが、
隙間が出来ないようにぎっちりと吹き込んでいきます。

セルローズファイバーの吹き込み前
kabeseru1.jpg

吹き込み後
kabeseru2.jpg

断熱材は、グラスウールやロックウール、ポリスチレンなど様々な種類がありますが、
木質性繊維でできたセルローズファイバーは木造にぴったり!
断熱性だけではなく、防火性や調湿性、防音性に優れた万能な断熱材です。

弊社では、このセルローズファイバーの力をいかんなく発揮するために
気密シートを張らず、透湿性のある紙を張っています。

実際に吹き込む様子や断熱工事をされた壁が見たい方は、ぜひご連絡くださいね
(永井川の展示場にも、実験ボックスがありますのでぜひ試してみてくださいね

スポンサーサイト



2010.06.13 Sun l ユメックスホームの家づくり l top